建設の求人にまつわる噂

建設業界には様々な仕事があります。その幾つかをご紹介します。

建築士の仕事をサポートする役割が、「CADオペレーター」。

CADオペレーターの仕事は、建築士が作成した設計図をもとに、さまざまなCADソフトウェアを使って図面を作っていきます。

建築士のイメージ通りに仕上げ、現場の職人さんが分かりやすいように作らなければいけないため、正確さが必要な仕事です。

建設業界では、比較的女性が多いのがCADオペレーターの特徴。

雇用形態もアルバイトから正社員までさまざまあり、現状では派遣社員として働くCADオペレーターがほとんどです。

CADオペレーターは建設業界の中でも、重労働ではなく、危険な場所で働くこともないので、女性でも安心ですよね。

家事や育児と両立することができるのもCADオペレーターの魅力です。

職場は、建設会社や住宅メーカー、電子機器会社、自動車メーカーなどさまざまですが、派遣社員としての需要がもっとも多いため、企業の求人を探すよりも、派遣会社に登録をし、求人を得る方が簡単です。

CADオペレーターとして働く人の平均年齢は、33歳。

平均年収は、300万円以上400万円未満です。

正社員雇用が少ないため、やっぱり年収も低めです。

ただ、残業も少なく、身体の負担も少ないため、希望者は多く、なかなか空きがないというのも現状。

CADオペレーターは初心者でも大丈夫ですが、できればCAD利用技術者試験や建築CAD検定試験などをパスしておくと有利です。

参考リンク・・》》CADオペレーターという仕事について | 技術の森

日曜日, 10 8月 2014 on 女性が活躍.

Comments are closed.